FC2ブログ

そこなしバケツに向かって何を叫ぶ???

言い捨て御免のつぶやき日記です。聞き流してやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行、その2 プーケットへ

シャトルバス
プーケット便に乗りました。ゲートからなんとバス移動。
バンコク空港は広いのですね。
 バンコクからプーケットまでは1時間強。
なのに載ったとたん「機内食」が出て驚きました。
サンドイッチとジュース、デザートの軽いものでしたが
お腹の調子の悪い私は当然パス。
 夫はバンコクでしっかりタイ風ご飯を食べてたくせに完食。
慣れってすごいです。

 そう、夫はタイ出張は慣れっこで
毎回太って帰ってくるという丈夫な人。
幸せな体質だ。

 プーケット空港に着いたのは現地時間で20時ごろ。
JTBの現地係員が出迎えてくれました。
そのまま送迎車にのりホテルへ。乗客は私たちのみ。
係員はウーさんというなかなかの美人で、車中、あいそよく
色々説明してくれました。
 かなり若く見えたけど「人妻」だそうで
「ご飯、作りません、私下手だから。ダンナサンのが上手」と笑っていました。
タイではあまり家庭で料理はしないそうです。
外で簡単に食べられるし、家で料理するとかえって高くつくとか。
うう、うらやましい。日本にもそういう習慣があればよかったのに。。。

ホテルは島の南側のヒルトン。空港から1時間ほどかかって到着。
送迎車は Welcome robbまでで、そこからはホテルのシャトルバスに乗って
フロントに移動。
移動、移動で部屋に着いたのは9時をだいぶ回ってました。
9階のオーシャンビューの部屋。入ったとたん「寒いよ」。
冷房ききすぎでまるで冷蔵庫のようでした。
即エアコンを切り、長そでをはおる私。

「疲れた~」

幸いお腹の不調はおさまっていましたが食事をとる気力はなく
用意されていた ウエルカムフルーツの中のバナナを食べ
持参のパジャマに着替え、あまりの寒さにその上にホテルの
バスローブを着てベッドへ。

 夫はしっかりビール飲んでた。
ホント丈夫な人です。
 
画像はシャトルバス。一日中ホテル内を回ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。