そこなしバケツに向かって何を叫ぶ???

言い捨て御免のつぶやき日記です。聞き流してやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええー、何これ!!!という話。

まだ残暑きびしかった頃。 BOOK OFFでコミックと文庫本のまとめ買いをしました。
コミック類は早々に読み終わり、エッセイ類はヒマな時にぼちぼち読み飛ばし
秋からパトリシア・コーンウェルの検屍官シリーズにとりかかりました。
「黒蠅」の上下、「痕跡」の上下を読み終わり「神の手」に取り掛かったのですが

「あれっ、なんか話が変。」

上巻を手にしたつもりだったのに何故か話が思いっきり途中なのですよ。
あらあら、間違えて下巻からはじめちゃったのかしらと下巻を開くと
「うーん、この文章、見覚えが」

 私が間違えて下巻を2冊買っちゃったのかしらと並べてみても
カバーはちゃんと上下巻になっている。カバーの中身は下巻と下巻。
カバーと中身が違うじゃないのよ。信じられない。

 これって完璧、お店のミスですよね。が、いまさら返品なんてできるのだろうか。
レシートなんかとっくに捨てちゃったし。

 こんどからはカバーの中身の照合してから購入しなくちゃなあ。




スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。