そこなしバケツに向かって何を叫ぶ???

言い捨て御免のつぶやき日記です。聞き流してやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険のありがたさを思う

最近、医者貧乏です。

 このブログの顔にもなっている我が家の愛犬が最近不調で
病院通いが続いているのですが、犬には健康保険がない!

 正確には動物にも健康保険はあるけれど、かけてないということなのですが
血統書付き超高級犬というわけではない一般家庭の飼い犬で保険までかけるうちって
どのぐらいあるのだろう。

 14歳と高齢のため、心臓が悪くなったのが最初で、薬でちょっと改善されたと思ったら
ふと気がついたら足の付け根に原因不明の傷。こちらは抗生剤で治療。
そしてふとふと気がついたら口腔内に腫瘍発見。こちらは手術。
 元気はますますなくなり、ほとんど家の中にこもりきりになったので
紙おむつを装着してたら今度はオシモが炎症を起こしちゃった。

 薬は徐々に増え、七日分で4500円。。。
ひええーーっとは思うけど、14年も生活をともにしている家族ですから
もういいやってわけにはいきません。

 人間の医療費がこんなにかからないのは「健康保険」があるから。
国民皆保険、ありがたいことです。

 が、ちょっと前の新聞で、親が保険にはいっていないため
喘息などの慢性疾患があるのに治療を受けられない子どもたちが多くいるという記事を読みました。
悲しいことです。

 それなのにこんなに犬を過保護にして、バチがあたるかしら。
でも、犬だって家族ですから。

 今は一日中、寝てばかりの犬。元気にほえまくる姿が恋しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。