そこなしバケツに向かって何を叫ぶ???

言い捨て御免のつぶやき日記です。聞き流してやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は休み

今週は5連続で仕事だったので疲れもそろそろピークです。
肉体的にも精神的にもなかなか大変な日々。
 仕事の進め方ってこんなものだったろうかと
疑問に思う場面も多い。

 うちの職場は何故か「誰かがしてくれるだろう」という部分が
多い気がします。「係りの仕事」というのがありますが
担当者がやるべき仕事をしてなかったりすると
別の誰かが気を利かせて処理しておく。
お互い協力するのは美しいことかもしれませんが
それが高じて、きちんと仕事をしない理由が
「だって誰もいってくれなかった」
「いつもは誰々さんがチェックして直してくれてた」
になったりする。

 ここは小学校かよ!!!
と思ってしまう私が変なのでしょうか。
大体「係りの仕事」ってのが小学校っぽいよね、

 もっともあちこち抜けてるのは私も同じ。あまり
偉そうなことはいえないんだけどね。

ストレスたまりまくりの毎日です。
スポンサーサイト

コメント

うわー。 なんですか?そのオコチャマな理由は??? そういうことがあるだけでどっと疲れが出ますね。お察しします。

 トラバ送っちゃいました。m(__)m

pon2さん、おわかりいただけますでしょ。私のストレス。加えて、ちょっと何かいわれると言い訳する、すねる、泣く、逆切れする。「だから女は」って言われちゃうのも無理ないなあ・・・と思う日々です。

 トラパ、ありがとうございました。
どこにも「よくわからん」人がいるものですね。うちの職場にもいますよ、絶対に自分の非を認めないひと。そして、そういうひとほど、他人のミスにはきびしいんだよね。

 そんな人にはなりたくないものですね。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

トラックバック

トラックバックURL

■おこちゃまなオトナたち

 獏さんの日記に、おこちゃまな大人たちの話が載っていたので、「そうだよなあ。」と思いだした。きちんと仕事をしない理由が「だって誰もいってくれなかった」「いつもは誰々さんがチェックして直してくれてた」
2007/08/10(金) 08:29:11 | The king has donkey ears・王様の耳はロバの耳

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。