そこなしバケツに向かって何を叫ぶ???

言い捨て御免のつぶやき日記です。聞き流してやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分

昨日は節分。
夕飯に初めて恵方巻きなるものを買ってみました。
今まで、コマーシャルで流れていても「何それ~」って感じで
食べてみようとは思わなかったのです。
そういう言い伝えもあるのだろうけど、これって
バレンタインのチョコレートと一緒で、企業戦力にひっかかってないか???なんてへそ曲がりなことを考えたり、
そもそも、太巻きをそのままかじるなんて本当に美味しいのか???
て思ったり。

 
 でも、今年なんだか試してみたくなったので、夕方娘とスーパーへ行きましたところ、太巻きコーナー、混んでた、混んでた。
かなり広いスペースをとっているのに次から次へと飛ぶように売れていて、店員さんが必死で作っては並べてる感じ。
 サラダまき、海鮮巻き、ヒレカツ巻きなど種類も多く、我が家は迷った末に「ネギトロ巻き」を購入してきました。
 

 家族全員が帰宅し、豆まきをしてさて、ご飯。
一本、ずどんと長いままの太巻きを、小皿のしょうゆにつけながら
食べてみましたら・・・おっ、けっこう美味しいじゃない!
子どもたちにも好評で、よかったよかった。

 太巻きといっても、私がイメージしてたほどしっかりまかれているわけでなく、どちらかというと手巻き寿司の大きいものみたいな食感でした。
 でも、太巻きをそのままかじるなんて、はっきり言ってお行儀が悪いことで、それを堂々とできるというのもちょっと楽しかったかも。

 
 コマーシャルにつられてしまったかもしれないけれど、美味しかったし、食事の用意も楽だったので、来年もやってみよう!なんて思ったのでありました。
スポンサーサイト

コメント

今年は恵方巻き食べませんでした。少し前に「夕飯はアレでお茶を濁そう」と心にきめていたのに、忘れていた(^^)ゞ

お返事、今頃になっちゃった。
主婦にとって、夕飯のメニューを考えるのって大仕事ですよね。特に日本はバリエーションがありすぎなんじゃないかしら。自分もいろいろ食べたいってものはあるけれど、和洋中華日替わりで~なんて贅沢、日本だけではないのだろうかなんて思います。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

トラックバック

トラックバックURL

■恵方巻き食べました?

節分と言えば、豆撒きは一般的ですが、最近は関東でも「恵方巻き」なんて言葉が出始めたので、関西人の私としてビックリ!節分の恵方巻きって言うのは、「節分に太巻き寿司を1本まるごと切らずに        その年の恵方を向いて無言で食べる」って言う風習のなんで..
2006/02/04(土) 18:05:35 | 駆けぬける歓び

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。