そこなしバケツに向かって何を叫ぶ???

言い捨て御免のつぶやき日記です。聞き流してやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打楽器サークル

の2回目の練習日でした。前回は発足時の体験的なものでして、20人ほどの人が来ていたのですが、2回目は10人ほど。間、こんなものかな、打楽器ってじみだし。

 サークルとはいっても、指導者はプロの打楽器奏者なので、実際には「グループレッスン」です。集まったメンバーの自己紹介をしたところ、半分、「音大卒」だったのにはびっくりで・・・。
 ちょっとあせったけれど、私だって音楽歴は長いんさーーーと
開き直り~~。いいの、度胸だけはあるから。

 初回は体験だったのでいろいろやりましたが、今回はスティックの持ち方から本格的に教えていただきました。基礎のリズム練習からはいって、ポイスパーカッションを一曲、普通の打楽器アンサンブルを一曲を、さわりだけやりました。とっても楽しかった~。

 でも、ポイス系が苦手です。
曲は「野菜の気持ち」。5つのパートにわかれてそれぞれのリズムで野菜の名前を歌うというか、叫ぶというか、パーカッションなので、音程はありません、それがなかなか難しくて。
 声がうまくでないのです。単純なリズムなのだけど、フォルテとかピアノとか、大きさを変えることがうまく出来ない、というか、大きな声がでない。「フォルテになってませんよーーー」と何度も言われちゃった。ちなみの私のパートは「キャベツ」。

「キャ・べ・ツ!!!」

けっこう難しいんですよ、これが。
ハハハ、忙しい忙しいといいながら、いろいろ手を出してます。
自分でもあきれちゃうな、この性格。

 今日はいつもの講座はお休みなので、これからちょっと家事をして、でも、やっぱりお勉強です。仕事関係の大きな宿題を抱えてますので。
あーあ、この年にして、こんなの勉強させられるとは・・・です。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

トラックバック

トラックバックURL

■BALLADI 打楽器アンサンブル at 洗足学園音楽大学

今日は10月25日の海津さんのリサイタルのリハーサルで洗足大学に行きました。今回海津さんのために書いた楽曲は電子オルガン(エレクトーン)のソロと打楽器ソロ2人(私:大久保宙と山澤洋之<男群>)そして打楽器アンサンブルは洗足学園音楽大学の打楽器科の生徒です
2005/10/22(土) 03:24:07 | 大久保宙:いろいろ今日の出来事

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。