そこなしバケツに向かって何を叫ぶ???

言い捨て御免のつぶやき日記です。聞き流してやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランド品、恐るべし

お気楽な娘がいいました。
「クリスマスプレゼントと入学祝いということでお財布買って欲しいの。プラダかシャネル。」

おいおい、お母さんが1000円の財布を使ってるのに、アンタ、そんな高級品を!
だいたい、プラダかシャネルってどこから思いついたわけ?
どうせ映画の影響だろうけど。と却下しかけたのですが
うちの娘、普段はあまりお金がかかりません。制服があるので私服もくつもほしがらないし
化粧もしない。休日はジャージのまま家で寝てるかDVDみてるかで、実に質素な高校生です。

 ま、ひとつぐらい高級品を持ってるのもよいかと近くのアウトレットに財布探しに行きました。

最初に見たのがグッチ。ブランド品にまったく興味のない私ですが
実物はやはりいいですね。その後、あちこちの店を回りましたが
最初に見ちゃったグッチを超えるものなく、結局グッチに決まり。
 今年の新作でしたが40%オフで買えました。しかし高い。

こんなお高い買い物しながら、レジで取り出した私の財布は1000円の安物。
なーんかすごい場違いなおばさんでしたね、われながら。

 娘には大事に使うようによくよく言い聞かせました。
お店の人も「こちらで修理も承りますのでいつでもどうぞ」と言ってたし。

 で、なにが恐ろしいかと言うと
ブランドに興味のないわたしまで「欲しいな」と思ってしまったことで。
見ると欲しくなる、ひとつ手に入れると次が欲しくなる。
そんな気がします。
 うー怖い怖い。

なるべくこの手の店には近寄らないようにしなくちゃなあ。
スポンサーサイト

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。