そこなしバケツに向かって何を叫ぶ???

言い捨て御免のつぶやき日記です。聞き流してやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザがじわじわと

ついにわが市にもでました。インフルエンザ。
小学校がひとつ休校になってます。
働くお母さんたち、大変だろうなあ。

 うちの息子の大学もインフルの影響で試験が延び延びになっているそうな。
夕べ「夏休みが短くなる」と泣きの電話が息子から入りました。
試験の日程のズレはいやなものですがどうしようもないし。

 もう夏だと言うのに新型インフルの感染力は衰えないってとこがこわいです。
今年の秋冬はどうなることか。今年度の受験期、試験なんてできるのだろうか。
 心配です。
スポンサーサイト

3キロ減

ダイエットを始めてほぼ1カ月で3キロ減。なかなか良いペースです。
だいぶウエストも引き締まってきたので、はけなくなってたスカートに挑戦。
残念、もう一息でした。あと3キロ絞れば楽らくだと思われるので、
あきらめずにがんばるつもり。

 ここまで入力するのにいつもの倍の時間がかかりました。
理由は入力モードを変えたから。
 私は打ち込みの速度を上げるため〇〇年以上かなモードを使用してきたのですが
ローマ字入力に戻すことにしました。今の職場では記録はすべてパソコン入力です。
共有のパソコンで私1人かなモード。使用後、ローマ字変換に戻しておかないと
次に使う人に迷惑がかかってしまう。昼間はとにかく夜勤者がパソコン操作は苦手な
人だと「ええーどうやって戻すの」とあわてさせてしまうので。

 しかし久しぶりのローマ字変換。難しい~。
間違えまくりです。画像は玄関先の寄せ植え。
CIMG09070011.jpg

ダイエットしてます

さすがに最近の身体のだぶつきに危機感を覚え
ちょっと前から真剣にダイエットしています。

 まずは運動。家にあるダイエットマシーンに10分間乗る。
腰のねじり運動を一日100回。
週一回はカーブズで筋トレ。

 食事。朝食は食べないと仕事に差し支えるのでちゃんと食べ
昼食の主食をやずやの雑穀米を使用したものに変更。
これをインスタントスーブに溶かし込みゆっくり食べます。
けっこう腹持ちもよく、良い感じ。
 夕食はおかずは食べても米飯少なめで頑張る。

 そしてウエスト引き締めベルトの使用。
朝起きてから出勤までしっかりウエストを締め、くびれの復活を図る。

 はじめて2週間ほどですが、少しずつ成果が出てます。
職場で「顔が小さくなった」と言われたり、パツパツだったジーパンにゆるみが出たり。
この調子で頑張ればはけなかったスカートをはいてお出かけできるかも。

 今日の午後、お葬式に出席するため喪服を着たのですが
12月末にきたときにはマジやばいぐらいびったりだったのが
ちょっと緩みができたおかげで自力で背中のファスナーが上げられました。
よかった、よかった。

 と、おちゃらけてしまいましたが、お葬式、こちらはホントにつらかった。
かつての趣味仲間、私と同い年。
ご主人とお子さんたちの顔が直視できませんでした。
一日、そのことばかり考えているわけではないけど
ふとした拍子に思い出すたび涙がでてしまう。世の中は残酷です。

 さばさばした性格の元気な人だったので明るい笑顔しか思い出せません。
人の印象ってそういうものでしょうね。いつも笑っている人は笑い顔。
悪口ばかり言ってる人は意地悪顔。愚痴ばかり言ってると暗い顔。
 私もまず最初に笑顔を思い出してもらえるような生き方をしようと
なんとなく思ったのでした。



CIMG09060010.jpg

先週オープンした新しい美容院へ行ってきました。
最近流行のディスカウント美容院。朝の開店直後に行ったら
受付のお姉さんは一生懸命ではありましたが素人そのもの。
鏡の前では若い美容師が1人でタラタラ(私にはそうみえた)カット中。
 待っている人が1人、私の後から入ってきた人がひとり。
待合には雑誌ひとつなく、すごく手持ち無沙汰。

 「新しいところだけど、どうなんでしょうね」「美容師1人しかいないのかしら」
などと待っている人とひそひそ会話してたら、しばらくしてスタッフが増えてきました。

 開店直後はスタッフ全員そろわないシステムなのかしら。

あまり待つようだったら帰ろうと逃げ腰だったわたしでしたが
後から来た美容師さんはまともな感じがしたので
そのままヘナ染めしてもらいました。
 対応も仕上がりもよく、この値段だったら大満足。

まだ開店したばかりで軌道に乗ってないのでしょうね。
スタッフ募集の看板も出てたし。

 この美容室、新幹線駅から近いのですが、この地域は美容院の激戦区です。
あっちにもこっちにも20近くあるのではないかと思う。
 ちゃんと共存していけるのだろうかと
しなくても良い心配をしていまったのでした。

 画像は雨上がりの庭。

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。