そこなしバケツに向かって何を叫ぶ???

言い捨て御免のつぶやき日記です。聞き流してやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険のありがたさを思う

最近、医者貧乏です。

 このブログの顔にもなっている我が家の愛犬が最近不調で
病院通いが続いているのですが、犬には健康保険がない!

 正確には動物にも健康保険はあるけれど、かけてないということなのですが
血統書付き超高級犬というわけではない一般家庭の飼い犬で保険までかけるうちって
どのぐらいあるのだろう。

 14歳と高齢のため、心臓が悪くなったのが最初で、薬でちょっと改善されたと思ったら
ふと気がついたら足の付け根に原因不明の傷。こちらは抗生剤で治療。
そしてふとふと気がついたら口腔内に腫瘍発見。こちらは手術。
 元気はますますなくなり、ほとんど家の中にこもりきりになったので
紙おむつを装着してたら今度はオシモが炎症を起こしちゃった。

 薬は徐々に増え、七日分で4500円。。。
ひええーーっとは思うけど、14年も生活をともにしている家族ですから
もういいやってわけにはいきません。

 人間の医療費がこんなにかからないのは「健康保険」があるから。
国民皆保険、ありがたいことです。

 が、ちょっと前の新聞で、親が保険にはいっていないため
喘息などの慢性疾患があるのに治療を受けられない子どもたちが多くいるという記事を読みました。
悲しいことです。

 それなのにこんなに犬を過保護にして、バチがあたるかしら。
でも、犬だって家族ですから。

 今は一日中、寝てばかりの犬。元気にほえまくる姿が恋しいです。
スポンサーサイト

働き方を考える

5連休あけの勤務は非常にきつかった。
そうでなくても体がなまっているところに朝からトラブル発生。
その後もやるべきことは山積みで人手はなく、久しぶりに死ぬほど忙しい思いを味わいました。

 私は一日8時間パートなので日数が少ないのです。
最初は体がらくでいいやと思ったけれど、あまり休み続きだと
仕事のカンを戻すのが大変。対人援助の仕事なので5日も休むと
ほとんど浦島太郎状態になってます。

 6時間パートで日数を増やしてもらった方が良いかもしれないと
考え始めたこの頃なのでした。

晩秋の庭

毎朝、強い霜が降りるようになりました。
庭では花が最後の力を振りしぼるようかのように色鮮やかに咲いています。CIMG05490004.jpg

 霜の弱いはずのナスタチウム。
軒先にあるのでまだまだ頑張ります。

大失敗

なんと、自分のホームページを消してしまいました。
ここしばらくまったく手付かずで、更新の仕方も忘れちゃったなあ
なんて思いながら適当に操作したらうまく転送できない。
 転送どころか画面フリーズでパソコン自体のログオフするしかどうしようもなく
再度確認したら自分のサイトが見事にクリアされていたというわけで。

 内容更新もせず、掲示板もまったく動いてない状況だったので
強制終了されたのもこの辺が潮時だったのかもしれません。
 サイトの内容はホームページビルダーに残っているので
再度転送すれば良いのだけど、ナンカうまく転送できないし。

 この際だから思い切って作り直し、というかついに5つになってしまったブログの
管理に専念しようかと思います。サイトのページトッブにブログのアドレスだけ貼れば
簡単だし。

 が、真面目にホームページビルダーの説明書を読むところから
はじめなくてはいけません。やっぱり使わない機能は衰える。

あーあ。。。。。です。

マスクの効用

先週末より痛み出した喉。
今週は本格的に風邪モードになり、熱こそ出なかったものの
せき、鼻水、からだのだるさで動くのもかったるい日々でした。

 出かけるときには他人に迷惑をかけてはいけないとしっかりマスク装着。
そして、思わぬ効用発見。

 最近のマスクは顔をすっぽり覆うので、買い物程度なら化粧無しでも
OKではありませんか。眉だけは描いたけど。
休みの日は化粧するのが面倒なんだよね。
 
 女、忘れちゃいけないかなあ。

巾着袋

CIMG0548.jpg

 娘の電子辞書用に作りました。
5センチ角のシンプルなもの。久しぶりに作ったので
ひも通し部分をつけるのに手間取っちゃった。

 中身の電子辞書。しゃべるんです。
塾の先生から「〇〇ちゃんは英語の発音があやしいので発音もしてくれる電子辞書を
買って頂けると役立つと思いますが」との話があり
来年の受験に向けて購入しました。

 最近の電子辞書、ホントにすごいです。
小さな体にたくさんの辞書をつめこみ、おしゃべりもし、
後からコンテンツの追加もOK。

 私は学生時代、英語の辞書を引くのが大嫌いで
娘と同じく発音が苦手で、文系にもかかわらず英語ではかなり苦労しました。
専門課程では教材も英語が多く、英語論文とかも読まされて
書いてある内容を理解するところにいきつくまでに息も絶え絶えって感じで。

あの時代にこんな優れた辞書があったら、もっと楽に勉強できたかもと
今の子どもたちをうらやましく思う。
 が、こんな便利なものがあってもさほど勉強しないうちの娘。
結局、道具は関係ないのかもしれません。
要はやる気。子どものやる気を引き出すにはどうしたらいいんだろう。

 来年は我が家にとって最後の受験のはず(もう一年はゴメンだ)。
親として何ができるか、まじめに考えなくてはなりません。
来月は恐怖の個別懇談です。


 

久しぶりのパッチワーク

娘が電子辞書用のケースが欲しいというので
久々にパッチワークの巾着袋を作り始めました。

 色を決めて布を選んで。

パッチワークは実に〇年ぶりかというほど離れていたので
パターンはシンプルな四角つなぎを選びました。それも大きめの5センチ角。
 そして驚きました。

驚きその1. 針に糸が通らない。 
 ま、これはわかってましたが。最近細かいものはよく見えないの。

驚きその2. 手が荒れてて布が皮膚のがさがさにひっかかる。
 あわててハンドクリームをしっかり塗りました。

驚きその3. 針が小さい。待ち針がつかみにくい。
 私の手が大きくなったのでしょうか。いやいや、多分、指先の感覚が鈍くなっている。

そして、とにかく縫いづらい。小さなパッチワークのピースと針と糸、
自分の指先がうまく調和しないって言うか。
 以前、頻繁に縫い物をしていた頃はこんなこと、感じたことなかったのに。

 ピアノの練習を一日サボると指の動きが鈍くなるのと一緒で、縫い物もやりつけないと
指が動かなくなっちゃうということなのでしょうか。いやーーー、驚いた。
 指の動きが鈍くなるっていうのは、つまり脳の動きも鈍くなっている???
まずいよーーー、思いっきり老化のサイン。

 11月に入りました。これから長い冬の間、ただぼーーっとすごしてないで
しっかり縫い物でもしようと決意した私なのでした。

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。