そこなしバケツに向かって何を叫ぶ???

言い捨て御免のつぶやき日記です。聞き流してやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春満開

昨日の日曜日、ポカポカ陽気でまさに園芸日よりでした。
足の怪我もそろそろよさそうだし、久しぶりに庭仕事。

 しみじみ庭を見てみると、芝生は雑草で青々してるし、あちこちでタンポポが満開です。
これ、なんとかしなくちゃなあ。
 といきなり、犬のう〇〇ふんじゃった。
縁側に向かうと、足長バチがせっせと巣作り中。気の毒だけど、すぐさま撤去。
そしてつるバラには毛虫のかたまりが三つも。きゃーーー。
これもすぐに処分。

 春は危険な季節です。
スポンサーサイト

二兎を追うものは一兎をも得ず

有名なことわざですね。

 今の時代、皆「忙しい、忙しい」と走り回っているのは二兎どころか三兎も四兎も
手に入れようとしているからではないでしょうか。
あれがしたい、これがしたい、あれも欲しい、これも欲しい。

 うちの10代の娘などまさに「欲望の塊」です。
ちょっと前、「〇〇をしなくちゃいけないんだけど、このときに〇〇にもいきたくて、どうすればいいかわからない」と悩んでたので、上のことわざをじっくり言って聞かせました。
そしたら「ああ、今日先生にも言われた」

やっぱりね、アンタは誰から見てもそういう状態なのよ。

 が、娘のことは笑えません。私自身、忙しい、忙しい騒がないで、やりたいことを絞り込んで
シンブルに生きれば自分も家族ももっと幸せなのではないかと思います。
子育てにかまけて社会復帰が遅れた分を取り戻そうと突っ走ってきたこの数年。
家族にはかなり迷惑だったかもなあ。
 
 そろそろ自分の生活バランスの見直しをする時期にきています。

 

赤チンとヨーチン

このタイトル、若い人にはなんのことだかわからないかも。
一言で言えば、すり傷、切り傷用の消毒剤です。

私が子どもの頃、赤チンは必需品でした。野山を走り回って育ったのに加え、とろくてよく転ぶ子だったので膝やら肘には生傷がたえず、そのたびに母が「ほら、赤チンぬっときなさい」と。
 「ヨーチン」はしみるので嫌いでした。赤チンはしみないんだよね。

 が、いつの間にか赤チン、ヨーチンは家庭から姿を消し、代わって無色透明の「シュッシュ」できるタイプの消毒液が常備されるようになりました。うちの子どもたちはこれしか知りません。

 何でこんなこと思い出したかというと、最近、職場で「ヨーチン」の話がでまして、そのときに
30前半のスタッフが「今でも売っている所はあるのでしょうか、私はヨードチンキも赤チンも聞いたことはありますがみたことはないのですけれど」と。
 彼女は看護師。。。そうですか、あなたの時代には「昔はそういうものを使っていた」という話だけになっていましたか。

 そしてまた、古い人間になりつつ自分を自覚してしまったのでした。

掲示板

今回の国家試験対策として、いくつかのサイトのお世話になりました。
受験対策や模擬問題、受験者への励まし、試験後は解答速報など
これだけのサイトを運営していくってすごいなあと感謝しつつ
本当にお世話になりました。

 その中のひとつに掲示板があるのですが、これがおもしろいというかこわいというか。
掲示板だから誰が読んでも書いてもOKです。自分の意見はそのまま素直に書き込めるし
ハンドルネームはあっても個人の特定などできません。

 そんな匿名性のせいでしょうか、頻繁に荒れます。合格発表前後は皆ナーバスになってたこともあり、ついには一時閉鎖にまで。
 かなり過激な書き込みもあります。
書いてる人も、対面だったら絶対言わないだろうなって思うんだけど。

 他人を傷つけずに自分の意見を言うことの難しさも感じます。
人の感じ方はそれぞれだから。

ネットって便利だけど、やはり怖い部分があること、改めて思いました。

春を迎えて

ようやく、ちらほら桜が咲き始めました。待ちに待った春です。
 息子が1人暮らしをはじめ、家族3人の生活、わかってるのにご飯やおかずはあまり気味。

娘は昨日、友達とサッカー観戦に出かけました。高速バスから地下鉄など乗り継いでスタジアムに何とか無事、着いたそうです。あの赤ちゃんがいつの間にそんな高度な移動ができるようになったんだろう。

 そして母の私は確実に体力・気力低下しています。昨日のケガもそうだけど、多分自分が思っているほど動けなくなってることが、あれこれの失敗につながっているのでしょうね。
 無理はきかなくなっているんだなあ。

 仕事方面も燃え尽き気味です。体力・気力がもう続かなくなってるみたい。転職も検討中ですが「〇〇さんはやる気はあっても年がねえ」とお断りされる夢、みちゃった。あまりにリアル。
だいたい、足先ギブス固定状態では転職活動もできないぞーー。

 あまりあせらず、落ち着いてよーーく考えてから動くつもりです。

今度は足

金曜日の夜でした。
リビングから廊下に出ようとしてあけたドアに足を思い切りぶつけました。
左足の小指です。すごく痛い。

 土曜日、いつものごとくの人手不足で仕事は休めなかったので
よたよたしながら一日仕事。
今日、日曜日、たまたま当番医が整形外科だったので受診しましたら

やっぱり折れてた。小指の先の骨折です。

場所が場所だけにそれほどのことはないけれど
ずれたらやっかいだからととりあえずギブス固定。

さて、こんな状態で仕事できるのだろうか。

もしかしたら神様が「そろそろ休みなさい」と言ってくれてるのかも・・・。
真剣に休職、もしくは転職を考えるこの頃なのでした。

春たけなわ

4月に入り、急に暖かくなりました。
我が家の庭では水仙がやっと咲き始め、バラの新芽もだいぶ膨らんできています。

 息子は大学進学、1人ぐらしをはじめました。
騒ぎに騒いだ私の国家試験は無事合格。

 ただただ忙しかった三月も終わり、やっと一息つけそうです。

まずは散らかり放題の家の片付けしなくちゃいけないんだけど
自分的には春の園芸の方が優先順位高いしなあ。

 落ち着いたら観ようととりだめしてあるDVDも観ないと容量オーバーしちゃいそう。

忙しい日々はまだまだ続く???

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。