そこなしバケツに向かって何を叫ぶ???

言い捨て御免のつぶやき日記です。聞き流してやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私って疲れてる?

昨夜のことです。
仕事帰りにホームセンターに寄り、息子の引越し用品をあれこれ物色してました。
そのときです、いきなり後ろから声をかけられました。
「あの、突然すみません」。振り返ると50~60台ぐらいと思われる上品な女性。
何か探しでもしてるのかしらと思ったら、なんと!

「あの、私、今キコウの勉強をしているのですけど
肩や腰に痛いところはありませんか。2,3分でちょっとやってみてあげられるけど。

はあーーー???でした。確かに肩も腰も痛めてます。でも、それってみただけでわかるの?
それとも私、どこから見てもやつれきった顔してたのでしょうか。
確かに昨日は超疲れてましたが、肉体的にも精神的にも。

 「とても忙しいので」とお断りしましたが、やってもらえば楽になったかしら。
来年度は何か身体にいいこと、しなくちゃなあ。
スポンサーサイト

バラの剪定

朝から暖かな日曜日。
ようやくバラの剪定を開始しました。
昨年秋よりろくに手入れもしないまま放置していた庭は
それはそれは悲惨な状態でした。

 四方八方に枝を伸ばしたバラを眺めてしばし呆然。
どこから手をつけたらいいのかわからない。

 9時ごろからがんばりましたが、いいかげん疲れてしまったので
オールドローズ系はオールドローズ本来の扱いをすることにしました。
つまり、放置。
 だって野生に近いんでしょ。野原でそのまま咲いてるとおもえば剪定なしでもOKよね。
本にも「最初三年ぐらいは剪定無しで伸び方をみるのがよいでしょう」って書いてあるし。

 この春、どんな咲き方をしてくれるか、ドキドキです。

ようやく春が

このところ、一気に春めいてきました。
庭ではスノードロップとクロッカスが咲いてます。
そろそろ春の園芸作業に取り掛からないと。

 まずはバラの剪定。
昨年は剪定どころか寒肥もやらずほったらかしのバラたち。
今年はちゃんと花を咲かせてくれるか心配です。

悲惨な週末

日曜日、何とか試験終了しました。結果・・・忘れたい。

 いっしょうけんめい勉強して、寒い中、実技講習会に参加し、
全力投球での受験のはずだったのに
なんと金曜日、仕事中にぎっくり腰。
病院にはいきましたが、病院のスタッフの対応にむかつき
ストレス倍増。

 寝返り打つのもうめきながらの状態で
大きな荷物を持って上京。東京は田舎より歩くところが多いことを呪いつつ
何とかホテルに到着。ひたすらベッドで静養。

 試験当日は多少痛みは引いてたもののやはり身動きするたびに
しんどかったのに、自分の番が来るまで控え室で4時間も待たされました。
さっさと終えて帰れる人もいるのになんと言う運の悪さ。
やっと呼ばれていざ試験会場へ向かえば、会場は5階でそこまで階段を使っての移動。
頂上に着いたときには息切れしてたわ。

 そして実技試験、5分間。内容は忘れたい。
たった5分の試験のためにこれだけの労力をかける価値が本当にあったのだろか。

 新幹線に乗って帰宅したのは7時過ぎでした。
そして次の日からまた仕事。きつすぎる。

 今日はお休みをもらってもう一度病院へ行ってきます。
金曜日とは別のところ。

あーあ、春は本当に来るのだろうか。


 


HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。