そこなしバケツに向かって何を叫ぶ???

言い捨て御免のつぶやき日記です。聞き流してやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなに嬉しくないけれど、誕生日

いくつになったかは、考えたくありません。
めでたいよりも、老化しつつある自分を感じることが多きこの頃でして。

 と、暗い話はおいといて、夫からは早々とプレゼントをもらいました。小さな三つのダイヤをあしらったシルバーのクロスネックレス。
別に欲しがったわけではなかったのですが、昨年暮れに「パパも昔は時々アクセサリーを買ってくれたけど、最近は全然よね。」と淡々と語ったことがあったので、ダンナ的に気を使ってくれたみたいです。
最近、私もいろいろで落ち込んでたし。
 いくつになっても、アクセサリーのプレゼントはやはりうれしいなあ。夫に感謝です。

 でもって暗い話。
左足、中ほどの靭帯を切りました。自宅玄関で足をひねっただけだったのに、切れてた。痛みはさほど強くなかったけど、きちんと切れてた。
今はソフトギブスで固定して、松葉杖歩行です。これがまた、疲れるんだなあ。今日、リハビリで病院へ行き、めんどくさかったので、松葉杖なしでケンケンしてたら、「今度は右のアキレス腱、切れちゃうよ」と怒られた。

 そんなにひどくはないのですが、ちゃんと治さないと痛みが残りますよって先生に脅かされちゃったし~。非常に不便です。両手に松葉杖だと、荷物がもてない。家事も仕事もろくろくできません。
 
 2007年。この先どうなることやら。
スポンサーサイト

センター試験

昨日はセンター試験1日目。
のんきな我が家の家族もそれなりに緊張してはいたのですが
やはり、土壇場でオオボケをやらかしました。

 運悪く、うちの息子の試験場は交通アクセスが悪く、いろいろ考えた末に新幹線→在来線→駅から会場までは徒歩というコースに決めてたのですがのんびり息子が計画したプランではあまりにギリギリすぎるだろうと一本早い新幹線でいくことを勧め、息子も納得。これで安心と駅まで送って行きました。

切符を買い、何気に電光掲示板をみたとたん、あれっ???
乗る予定の電車がない。

 なーんと、その電車、土日は運休の便だった。

あわてました。その次の便でも間に合うとは思ったけど
乗り換えして会場まで歩くとなかなかきわどいスケジュールだったので。

 結局そのまま家に引き返し、急遽、夫が車で送っていきました。
乗り換えの待ち時間を考えると車の方が効率いいし。

 当日にこんなことしてるなんてあまりに間抜け。
が、普段からこの手のボケに慣れてる我が家の面々。
さほど、動揺もせず「まったく、なにしてんだろうね」とブツブツ言いながら冷静に対処できました。よかったよかった。

 来月の初めには私立の受験があります。
息子は「当日、新幹線で1人で行くから大丈夫、下見もいらない」というので、まあ、いいかと思っていましたが、やはりよくない!
ということで、前日泊して、下見ができるよう受験生パックというヤツを予約しました。お値段ちょっと高めではありますが、それなりに気配りしてもらえるということで、親がついていかない分、贅沢させます。

 しかし、うちって放任すぎるのかしら。受験に泊まりで付き添う親も多いみたいだし。今頃になって心配になってきた~。

新年早々、落ちてます

何が落ちてるって気持ちが。
背部痛はだいぶおさまりましたが、なんだか調子がいまいち。
息子は、センター試験を来週に控え、ピリピリ。娘は新年早々のテストが最悪だったと涙ボロボロ。

 特に困るのが娘です。「お母さんはおにいちゃんが中三のときはもっと勉強を教えてた」と文句だらたら。んなこと、いまさら言われても。
 確かに娘よりは手をかけてたかもしれない。最初の子で気合も入っていたし、私自身も今より時間も体力もあったので。
 最近の私の生活は仕事、家事、睡眠。毎日があわただしく過ぎていきます。もっと子どもたちとかかわるべきなんだろうけど、自分がいっぱいいっぱいで余裕がない。

 親として、もっとやるべきことはあるんだろうけど「忙しい」の一言で逃げてる自分がいるのです。まずいのはわかっているけど、どこから手をつけたらよいのかわからない。

 とりあえず、勉強している娘のそばで、自分も勉強してみようかと思います。親がのんびりテレビをみていちゃ、こどもも流されてしまいそうだから。

 つらい冬です。我が家に春は本当に来るのだろうか。

背中がいたい

新年早々、背中を痛めてしまいました。
仕事始めの日、中腰姿勢から起き上がったとたん背中に激痛が。

 しばらくは寝返り打つのもつらかった。

湿布をして様子をみているうちにまあまあよくなってはいたのですが
月曜日、仕事中に再発。仕事柄、力仕事をさけられないので、どうしようもありません。

 さすがにこのままではまずいだろうと今日は朝から病院へ。
診察の結果、背中の筋肉の肉離れみたいな状態だそうで
しばらくリハビリに通う羽目になりました。
 原因は「脊椎がゆがんでるから」とのこと。
脊椎、頚椎ともに正常なカーブから外れているんだそうです。
「もともと脊椎が弱いんですね」と言われ
「それって何とかなるんですか」と聞いたら
ストレッチと運動で何とかするしかないでしょうねって。

 今日はPTの先生が背中や腕を曲げたり押したりしてくれたのでずいぶん楽にはなったんだけど、今後はストレッチと体操のやり方を教えるから、自分で毎日やりなさいということらしい。

 実はストレッチと体操の方法はけっこう知ってるんです。
仕事としては指導する側だったりするので、本を読んで覚えたり
先月はわざわざお金をかけてその方面の資格をとりにいってたし。
 自分でもやっていたつもりだったのに、ちゃんとはできてなかったということよねとがっかり。

 が、私は転んでもただでは起きません。
きちんとリハビリを受けて、技を盗んで、活用しなくては。

 しかし、あちこちガタがきている自分の身体。悲しいです。



今年の運勢は?

私は一月生まれなので、あちこちのメルマガより誕生日おめでとうメールが送られてきます。
 その中でおもしろかったもの。

「一月生まれの人のタイプ」
あなたは与えられた仕事を真面目にこなそうと努力する反面、時々それをすべてひっくり返したくなる部分かあります。その部分は趣味で解消しましょう。

 うーん、思い当たる。
何かに取り組む姿勢は真面目な方だと思ってます。が、疲れるとあっさり身辺整理に入ってしまう。

 各種サークル活動にも参加してきましたが、引き際はきれいです。
この活動はこのままではまずいと思えば、閉じることにも全力を尽くしてしまう。転職にもたいして抵抗なし。いごこちが悪いと感じると、あさりその場を去るタイプです。

 昨年の今頃、転職を決意、新たな世界に飛び込んでみたわけですが、そのとき、友人に「仕事っていろいろ愚痴や文句を言いながら続ける人の方が多いと思うんだけど、何故、ホントに辞める?」とあきれられました。確かに。
 同時期、同じ職場でもう辞めると辞表まで書いた人がいましたが、
その人は結局辞めずにがんばってるものなあ。

 いやーー、我慢するのが苦手なんです。でもって幸か不幸か、決断力と行動力にはいささか恵まれている方なので、つい、実行してしまうんだなあ。というか、たんに衝動的に動いてるだけ。そういえば衝動買いも多いし。

 もっと地に足のついた生活をしたいとおもっております。
が、その前にもう一動きするかもしれません。趣味で解消っていっても
今現在、趣味に費やす時間がとれないのが現状。こんな生活、ちょっとなあと思うので。

 さて、ハローワークのページでもうろついてみようっと。
 
 

幸せを数える

お正月もあっという間に終了。3日から働いております。
今日は子どもを眼科へ連れて行くためにお休みをもらいました。
が、外は雪。でたくないなあ。

 わずか3日間の年末年始休業でしたが、主人の実家へ行ったり自分の実家へ行ったり。忙しい中、しっかり友人との飲み会も楽しみました。
延々5時間ほどしゃべりまくってきたのですが、その中の話題の一つ。

 楽しいことってなんだろう。

 若い頃はいろいろあったはず。クリスマスには彼とデートとか、プレゼントとか。お正月にはお年玉、家族でトランプ、楽しいお出かけ。
 生活にハリとときめきがたくさんあったのに
最近、物事に対する情熱が減りつつあるように思う。

 イベントもほとんどが子どもがらみで、自分自身の楽しみってなんだろうと考えた時、うーーーーんとつまってしまうのです。

 そんな問いを友人たちに投げかけてみて、答えはいろいろでした。
「やっぱ、最後には夫婦よ、ダンナと旅行、ダンナと映画。夫は大切にしなくちゃ」というまことに女らしい友人あり。
それにたいして「ダンナとなんか、一緒に行動したくないわよ!ひとりで楽しむ!」と言い切るひとあり。「生活に追われて、考えるゆとりもない」人に。

 結論。小さな幸せを数えましょうって話になりました。
今日のご飯は美味しかった。お気に入りの入浴剤を入れた風呂で温まった。好きな俳優の出てるドラマをゆっくりみた。

 ああ、なんてささやかな。

でも、こんなことを考える余裕があるのは、平和な証拠かな。
巷のニュースでは暗い、怖い事件が山ほどありますから。
そんなことに巻き込まれていない、それで充分なのかも。

 今年も平和にたのしく過ごしたいものです。
 

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

 今年の抱負。
とにかくも子どもたちの進路が定まらないことには落ち着きません。
そして私自身の進路も考えなくては。

 明日からまた仕事です。今日は貴重なお休み。1日ゆったり過ごします。

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。