そこなしバケツに向かって何を叫ぶ???

言い捨て御免のつぶやき日記です。聞き流してやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシックを聴きながら

のだめのコミックを読んでいたら無性にクラシックが聞きたくなって、安いCDを買ってしまいました。ブラームスにラフマニノフ、ガーシュイン。中・高時代はよく聞いていたクラシックですが、この頃は音楽鑑賞なんて心の余裕もなくなってました。が、久々に聞くと、やっぱりいいなあ。

 今、クラシックを聴きながらのだめを読んでます。
で、感じたこと。「のだめ」はマヤちゃん。
そして「千秋先輩」は亜弓さん。
ガラスの仮面の世界に似ている。

 「のだめ」は文句なし、天才です。
楽譜も見ずに耳から聴いて覚えて、なおかつ自分の心のままに
アレンジして表現できるなんて、なんてすごいこと。
あこがれちゃうなあ。昔、ジャズピアノをかじったのですが
アドリブが全然できず、ホント、へこんだ思い出があるので
こういう設定にはめちゃくちゃ弱いです。

 千秋先輩は「天才肌」の秀才って感じですね。
だから亜弓さん。でも、男性だからちょっと
「速水さん」が入るんだなあ。

 とにかくも魅力的なコミックです。先がとても楽しみ~。

私の購入したCDは1000円の廉価版ですが、お店にはちゃんと
「千秋真一指揮R&Sオーケストラ」なんてのも並んでいました。
2800円なり。ブームにのって、いろいろ作られているようですね。
とりあえず「のだめブランド」のCDはいらない。
でも、ドラマのコンサートシーンだけ集めたDVDなら欲しいかも。

と、すっかりのだめにはまってるわたしなのでした。


 
 
スポンサーサイト

のだめにはまる

月9ドラマの「のだめ」にすっかりはまってしまいました。家族全員で楽しみに見ています。
 もともと音楽がだい好き。子どもの頃からピアノ、クラリネット、サックスなどを経験し、吹奏楽、ビッグバンドとずっと音楽系クラブで活動してきたので、音楽系ドラマには弱いのです。

 加えて、いい男が何人も出てるんだもの、これはみるっきゃない。
ミーハーな中三の娘と一緒になって「超かっこいーー」などと騒ぎながらの一時間。今、私にとって一番のストレス解消の時間となってます。

 どこがそんなにおもしろいのか。いろいろ理由はありますが、私にとっては自分の若かった頃に戻ったかのような感覚を味わえるのが一番の理由かも。音大生ほどのレベルの高さはなかったけれど、当時、真剣に音楽に取り組んでいた頃のいろいろな想いがよみがえってくるのです。同時に、仲間たちとの楽しく、時に悲しかった人間関係も。

 携帯の待ちうけ画面、パソコンの背景を千秋画像に変更し、コミック版も読み始め、のだめにどっぷりつかって楽しんでます。

 そのおかげか、疲れ気味だったのが回復してきました。いろいろあって、夢にまで仕事のことがでてきてしまって、自分でも「これはちょっときてるぞ、このままでは仕事にとり憑かれてノイローゼになっちゃいそう」と感じ始めていたのですが、昨日も夢の中に「千秋先輩」が出てきてくれたし。こういうときは目覚めがすっきりです。

 泥沼から這い上がってすっきりといったら言い過ぎかな。
仕事はほどほどに、勉強も家事もほどほどに、今日はこれから園芸と読書(もちろんのだめ)でリフレッシュしたいと思います。

愚痴りたい時

諸々のことがらが重なって、愚痴でも言わないとやってられないよ!
と思うこと多き今日この頃。
 職場で「大変、大変、言わないように」と注意されてしまいました。内に対しては職場の士気が下がるから。外に対しては、内情を知られるのはまずいから。

 確かにね。でも、ホントに大変なとき、1人が抱え込めるほどの根性がないんです、私。

 もちろん、私だって愚痴る時には時と場所と相手は選んでいるつもり。が、どこまで許されるかって悩み始めるとわからなくなっちゃう。

 家族。うちの家族は私の愚痴が嫌いなの。
子どもたちはあっさり「じゃ、やめたら」っていうし
ダンナはあからさまに機嫌が悪くなる。

 仲の良い友達や、同業者にはつい話したくなってしまうのだけど、狭い地域なので、共通の知り合いも多く、話が回りまわってどう変化するか怖いものもあったりする。
 口の堅い人を選んで話しているつもりではありますが、つい、口がすべってということもありだろうし。

 難しいものですね・・・。

過労気味です

 今週働きすぎで疲れてます。もろもろの事情により6日連続。
今日はさすがに半日で帰ってきたけど、帰宅後ごろごろしてたら、なんだか寒い。あれ~~、この感覚、最近味わったことない感じ。と思って検温してみたら、7度1分。微熱ぐらいが一番具合悪いです。

 ぐずぐずいいながらも夕食の用意をしてたら、寒気もおさまり、動くと元気になる私って丈夫だなあと思いつつ、用意が済んでからもう一度測ってみたら7度4分でした。上がってるじゃん。

 そこですっかり病人モードに入り、ちょうど帰宅した夫に配膳やら片付けを頼んで、自分はゴロゴロ。食事だけして早く寝ようと布団に入ったのですが、眠れない。うーーーん、何故だー、寝たいのに。とおもいつつ、もう一度測ったら6度6分。なんだ、平熱。

 というわけで結局眠れず、パソコンに向かっているのでした。
が、もういいかげんにしないと。明日がこわい。
もう一度お布団に入ります。

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。