そこなしバケツに向かって何を叫ぶ???

言い捨て御免のつぶやき日記です。聞き流してやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金メダル

女子フィギュアのフリーの演技、朝5時前からがんばってみてました。
安藤、転んでしまったけれど、4回転に挑戦できてよかったと思う。村主は残念でした。実は私は彼女が一番好き。あの華奢な肢体と情けなさそうな顔を見ると「守ってあげたい」気分になるというまるで中年のおじさんのような理由ではありますが、彼女の独特の世界が好きです。


 荒川は文句なし、美しかった。堂々としたあの雰囲気はまさに「女王」と呼ぶにふさわしいものがあります。私的には、村主は「お姫様」、安藤はおきゃんな町娘。「女王様」と呼びたくなるのはやはり荒川よね。


 「イナ・バウアー」すっかり有名になりましたが、私はこの話を演技終了後、新聞を読んで知りました。
演技中、あのワザが出たときには「えーー、なにこれ。すごい!」と感じたし、会場の観客たちも拍手喝さいだったので、これが点数にならない技ゆえ、演技に入れるか入れないかすごく迷ったというのを知り、そうだったんだーーーとちょっとびっくり。あの技があったからこそ、あの美しい演技が一段と輝いたように思います。でも、あの技自体は評価されない。 選手もいろいろ大変なのですね。


 「評価」ってなんなのだろうと思うことがあります。
たとえば試験の点数だったり、試合の勝ち負けだったり、数字としてはっきり示せるものは評価しやすいけれど、友達と仲良くする能力とか、掃除を真面目にやるとか、もっと言えば、誰も見ていなくてもきちんと振舞うということへの評価はちゃんとされているのだろうか。誰も見ていなければ誰にもわからない?だからバレさえしなければ何をしても良い? お金が儲かったり、業績が上がるほうがずっと大切???
最近の新聞記事を読んでいると、そんな考え方の人が増えているのではないかと思ってしまうのです。

 「掃除を真面目にしたから〇〇点」なんて評価をすべきなんて思っているわけではないのです。ただ、世の中、「得点」に換算できるものばかり大切にして、総合的に見ることを忘れてしまうと、「これをやっても別に何の得にもならないからやらなくてもいいや~」なんて感じになりがちな気がしてしまって。


荒川の得点にならないあの技が演技全体の印象を良くしたように、とりわけ目立つわけでもない行為がいろいろな場面で潤滑油となり、物事がうまく動いていくのではないかと思う。それを忘れて、利益・効率・評価ばかり追いかけていると、生活がギスギスしちゃうよね。。。

 そんなことを朝からつらつら考えてみたりしたのでした。
スポンサーサイト

新しい仕事

をはじめて今日で三日目です。
まだ無我夢中といった感じですが、何とかなってます。
朝7時前に出て帰宅は夜7時近くなってしまう。
 かなりきついといえばきついけれど、今のところ緊張しているせいか
それほど疲れは感じません。

 今週の土曜日は出勤。その代わり明日金曜日がお休み。
こういうのもいいかも。
さてと、お弁当作りにとりかかります。


 

温泉旅行

土日に友人と磯辺温泉に行ってきました。
何もないひなびた温泉なので、かえってくつろげてよかったなあ。
だいたい、おしゃべりが一番の目的だったので、どこでもよかったのかも。

 ひたすらしゃべりとおしてきました。楽しかった~。

明日から新しい職場に行きます。今日は最後のフリーの日。
朝から気合を入れてお掃除をし、きんびらごぼうとトン汁を作りました。あとは思い切りのんびり過ごします。あ、友人とランチの予定があったっけ。

のんびりした日々とはしばらくお別れです。

星占い

美容院できれいに染めてもらってきました。
どんなにがんばっても2ヶ月置いとくと「きれいに冠雪した富士山」状態になってしまいます。自分でリタッチする方法を考えないと時間もお金もたまらないなあ、やっぱし。

 話は変わって、美容院で読んでいたファッション誌の星占いコーナーの仕事運の欄にこんなことが書いてありました。


 「自分を偽ることができないあなたは自分が本当にやりたいことに向かってつき進む傾向があります」

  ・・・確かにウソがつけません。退職理由を聞かれて「ここでこれ以上働く意欲がわかなくなってしまったので」と正面きって言ってのけたのは私です。


「現状に不満を覚えていた人のなかには突然転職してしまった人もあるでしょう。」

・・・大当たり~。そして

「今期の決断は必ずプラスに働くことでしょう」
・・・なーんてありがたいお言葉でしょう。

仕事最後の日、ちょっと気弱になって同僚の一人に
「いざやめるとなったらちょっとさびしい気もするんだけど」といったら
「いやーー、それは気のせいですよ、あなたの選択は正解だと思うよ~」と太鼓判を押してくれたっけ。

 潮時だったのよね、きっと。
当るも八卦当らぬも八卦、でも良い言葉だけ覚えておこう。
信じるものはすくわれる~。

雨です

2月だというのに昨夜から雨です。
例年なら一番寒くてつらい時期なのに、まるで春のよう。
今日は美容院でヘナ染めをしてきます。
 頭頂部が白くなっちゃってまるで富士山なんだもの。

定期的な縮毛矯正とヘナ染め・・・時間もお金もかかって苦しい~~。
でも、まだ女捨てる気にはなれません。。。

のんびり過ごしました。

月・火と最後の実習を終えました。疲れたけど楽しかった。
今日は珍しくも何も予定がない一日で、ゴロゴロしてすごしてしまいました。のんびり掃除してのんびりゲームして、図書館へいって買い物をして。

 あまりにのんびりし過ぎてお昼を食べるのを忘れました。
だらだらしてるとおなかがすかない。
 さて、これからのんびりお風呂にでも入ります。
今週中に心身の疲れを癒しておかなくちゃ。

月、火と最後の実習を終え、今日は1日予定のない本当の休みです。
子どもの塾もないし、朝から晩まで家にこもってのんびり過ごそうかしら。

 あれこれ生活用品のお買い物なんかもしなくてはいけないのだけど
なんだかめんどくさいなあ。
 とりあえず、こたつにあたって、だらけます。。。

のんびり~

月、火と最後の実習を終え、今日は1日予定のない本当の休みです。
子どもの塾もないし、朝から晩まで家にこもってのんびり過ごそうかしら。

 あれこれ生活用品のお買い物なんかもしなくてはいけないのだけど
なんだかめんどくさいなあ。
 とりあえず、こたつにあたって、だらけます。。。

仕事最後の日

話が前後してますが、昨日金曜日、ついに退職。
たいして未練はなかったものの、最後と思うとちょっとさびしかったりもしたのでした。
といっても、最後の挨拶を済ませて玄関をでた時の解放感といったら・・・。
 
 あれこれあって、夜、よく眠れないぐらい精神的に苦しい時期もあったのですが、終わってしまえば「なんだったんだろうな~~あれは」
ってかんじ。人って些細なことで悩んだり苦しんだりしてしまうものなのね。


 お別れにいただいた花の写真を。
陶器の入れ物に生けてあり、あとで花鉢として使えそう。
花の好きな私のために配慮してくださったようです。
職場の花壇作り、がんばったもんね。
 来年度、誰か引き継いでくれるかしら。
hanakago.jpg

来週は期末テストだというのに

昨夜11時過ぎです。
娘が「英語の教科書、学校に忘れてきた」と騒ぎ始めました。
月・火とテストなのに、この土日教科書無しではまずいでしょ!

ということで、今日、午前10時過ぎ、学校にTELしました。
「子どもが学校に教科書を忘れてしまったので、取りにいきたいのですが、学校へ入れますでしょうか」

電話口の先生、笑いながら「今日、3人目です」

 いるのね、うちの子以外にもとぼけてるヤツ。
取りにいったら、当直してたのは、数学の先生で
えらく怒られたそうです。あたりまえだよ 。

 困ったもんだ~~。

最後だー

今日づけで今の職場を退職します。
来週は資格講座の実習に美容院、友達とランチ。
週末には遠方の友人と温泉旅行。そしてその次の週から
新たな職場へ。

 〇〇才にして再出発~~~。
体力と気力が続くだろうかと一抹の不安はあるものの
とにかく歩き出さなくては! 
とがんばるつもり。

 最後の1日、精一杯、愛想ふりまいてきます~。

節分

昨日は節分。
夕飯に初めて恵方巻きなるものを買ってみました。
今まで、コマーシャルで流れていても「何それ~」って感じで
食べてみようとは思わなかったのです。
そういう言い伝えもあるのだろうけど、これって
バレンタインのチョコレートと一緒で、企業戦力にひっかかってないか???なんてへそ曲がりなことを考えたり、
そもそも、太巻きをそのままかじるなんて本当に美味しいのか???
て思ったり。

 
 でも、今年なんだか試してみたくなったので、夕方娘とスーパーへ行きましたところ、太巻きコーナー、混んでた、混んでた。
かなり広いスペースをとっているのに次から次へと飛ぶように売れていて、店員さんが必死で作っては並べてる感じ。
 サラダまき、海鮮巻き、ヒレカツ巻きなど種類も多く、我が家は迷った末に「ネギトロ巻き」を購入してきました。
 

 家族全員が帰宅し、豆まきをしてさて、ご飯。
一本、ずどんと長いままの太巻きを、小皿のしょうゆにつけながら
食べてみましたら・・・おっ、けっこう美味しいじゃない!
子どもたちにも好評で、よかったよかった。

 太巻きといっても、私がイメージしてたほどしっかりまかれているわけでなく、どちらかというと手巻き寿司の大きいものみたいな食感でした。
 でも、太巻きをそのままかじるなんて、はっきり言ってお行儀が悪いことで、それを堂々とできるというのもちょっと楽しかったかも。

 
 コマーシャルにつられてしまったかもしれないけれど、美味しかったし、食事の用意も楽だったので、来年もやってみよう!なんて思ったのでありました。

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。