そこなしバケツに向かって何を叫ぶ???

言い捨て御免のつぶやき日記です。聞き流してやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーヤチャンプルー

今夜の夕食のメインおかずは「ゴーヤチャンプルー」でした。
 先週、何かにつけゴーヤの話がでてたのに加えて、、ゴーヤの苗をもらったので、ネットを張ったり、植えつけたりしているうちに、やたら、ゴーヤが食べたくなって、今日、スーパーで購入!してしまったわけで。

 味付けは自信がなかったので、ゴーヤチャンプルーの素を使いました。その他材料は水切りした豆腐と豚のコマギレ、ゴーヤに卵。
 でも、実は、私は本式のゴーヤチャンブルー、食べたことがないのよね。食べたことがないものを作るって難しいものです。味付けも、いため具合も見当がつかないので、何だか寝ぼけた感じの料理になってしまいました。

 「だから、沖縄にいかなくちゃ!」というわけにはもいかないけれど、せめて、沖縄料理店に一度行ってみたいと思うのでありました。
スポンサーサイト

予防注射

予防注射に行ってきました。

病院入口で偶然友人と出会い、しばしおしゃべり。
友人の連れていた子はでかい図体をしているのに、地面をカリカリしながら必死で後戻り。注射の雰囲気,わかるのね。

 うちの子も、不穏な空気を感じるのか、足取り重く、病院の入口をくぐったとたん、キュンキュン言い出して、出口に向かって突進です。仕方なく娘が抱えあげてなだめて落ち着かせ、順番待ち。

 次に入ってきたのは年配の女性でした。
「うちの子は怖がりなので外で待たせてます」

つまり、狂犬病の予防注射です。昨年から、公民館でなく、動物病院で接種できるようになりました。何十匹も集まる地区の合同接種より、人も犬もストレスが少なくてすむので、楽チンです。

 しかし、どこのうちでもワンコ、甘やかしてるなあ・・・。

時間が足りない

 完璧愚痴モードです。

職場の花壇を引き受けたのはいいけれど、時間が圧倒的に足りなくて苦しんでいます。
 庭仕事は時間がかかるのです。ちょっとした隙間時間の10分で出来ることなど、ほとんどない。花壇をじっくり眺めて花の配置を考えているだけで終わってしまうのです。

 ポットに蒔いた種も順調に成長し、植え替えしてあげなくてはいけないし、植え床も作ってあげなくてはいけないし。
もともと花壇がなかった場所に一から作っているものだから時間がかかること、かかること。

 もともとの仕事は「花壇作り」ではないわけで、やるべき仕事を放り出して外仕事ばかりしているわけにもいかないし。
 加えて、親切に「苗持ってきてあげるから」なんて方も次から次へと・・・。ありがたい話ではあるのですが、本音を言うと

「おいおい何所へ植えろって言うのよ、植え場所の開墾からはじめなくちゃいけないのよ、石だらけだし、土は悪いし、そんなに費用は掛けられないし~、その上、持ってきた人のために目立つところに植えるとしたら、私の花壇の構想がめちゃくちゃになるんですけど」

ある人が言いました。
「どらえもんの四次元ポケットみたく、土地を出さなくちゃいけないね」
ハイ、その通りです。

でも、こんなに苦しんでいる原因は実は自分にあるのです。
ポットにぎっしり出ているチビ苗も一つ残してさっさと間引けば植えかえなどしなくてもいいのよね。でも、可哀相で、もったいなくて、つい、どこかへ植えてあげたいと思ってしまうから手がかかる。
 「鉢植えは水遣りとか管理が大変だから」と自分で言いながら、「すぐに楽しめるような花も欲しい」とプランター8つ分の植え付けも完了。絶対やりすぎです、自分。
 
 誰のせいでもない、自分のせいだけど、愚痴っちゃいました。
おしまい。

 

何の花?

車の運転中に、今までみたことのなかった花を目にしました。

 一つは「木」です。ごく普通の円錐形の木から垂れ下がる赤紫の房状の花。藤の花の雰囲気に似てはいるけれど、「つる」ではなく明らかに「木」だし、色も藤色とは似ても似つかないどぎつい赤紫。
 藤というより「アカシア」に似ているようにも思います。

 もう一つは、やはり房状にたれさがる黄色い花。こちらは「木」というよりはつるものかも。たまたま一緒に車に乗っていた人に聞いたら「昨日、聞いたばかりだけど、忘れちゃった~。なんか横文字の名前だったような気がするけれど」だそうな。

 この時期はデジカメを持ち歩いて、???と思ったら即「記録」かしらね。

気力充実期

最近、自分が元気だと思います。

 昨年は悲惨な一年でした。転職と隣人トラブルのストレスで精神的にはかなりつらい日々を過ごしていたような気がします。当時、日々の生活は普通に送ってはいたのですが、今、自分が元気になってみて「あの頃はつらかった」としみじみ思います。
 精神的に弱くなっていたから、家族にも優しくなれないし、仕事もうまくすすまない。庭もほったらかしで、それがまたストレスとなり・・・。悪い時は何事もうまくいかないものです。

 そして安心して庭仕事が出来るようになった今、すっかりパワーが戻った自分を感じます。勉強も仕事も庭もあれこれ手を出しすぎて、アップアップすることもありますが、セルフコントロールができるから、さほどつらく感じることもなく、何とかこなしていけるのです。逆に張り切りすぎて、周りに迷惑かけてるかも・・・。

 人間、浮き沈みは必ずあるもの。沈んだら次にはちゃんと浮くものなのねって実感しているこの頃でした。

一人旅がしたい

先日、職場の若い人と話してたら先週末「一人旅」をしてきたという話をききました。バイクで、テントと寝袋をもって気の向くまま、いけるところまで行って来たそうな。

 ああ、うらやましい!と思いました。
一人で誰にも気を使わず、好きなところに気の向くままに行かれる状況。私もどこか遠くへ行きたいよーーー。

 実は、先週、友人と年に一度のバラ買いツアーに出かけたばかりで、全然遊んでないわけではないのですが、お出かけするにしても、掃除、洗濯、炊事をすませ、家族をちゃんと送り出し、家族の帰宅時間を心配し、自分が家に到着すれば、座る間もなく食事の準備を開始しなければなりません。ああ、主婦の仕事にはきりがないのよ。

 家族旅行も楽しいことは楽しいけれど、結局どこへ行ってもお母さんはお母さんで、自分のことばかり考えて動くことは出来ません。家族それぞれの意向を聞いて、何かと調整するのはやはり母の役目。それがたとえ、お風呂の時間、食事の時間とかいう些細なことであったとしても、自分の思いはつい最後に回してしまう癖がついてしまっている自分。こうして小さな小さなストレスが徐々に積み重なっていくのです。

 なーーーんにも考えないで、気の向くままに動いてみたい。

その日、帰宅した夫にそんなことを愚痴ったら
「子どもも大きくなったし、一人旅ぐらい行ってもいいんじゃないの」というありがたいお言葉をもらってしまいました。
「あらーー、いいの、それじゃどこへ行こうかな。」

さてと、計画たてなくちゃ。

 

 
 
 

低温注意報

5月も半ばだというのに、寒いです。
日中はそれなりに暖かくはなりますが、朝の冷え込みがかなりのもので、明日の予想最低気温は2度。
もしかしたら霜がおりるかも。

 連休頃の暑さにたぶらかされて、つい蒔いてしまった種ポットの置き場所に毎日悩む日々です。
まったく、そろそろ霜は打ち止めにしてほしいわ~。
 
 

夜更かししてます

今夜は職場のお食事会。
ついつい二次会のカラオケまで参加してしまって帰宅は12時過ぎになりました。

 私は実はカラオケは嫌いです。
何故って歌、下手なんだもの。自分の声質も大嫌い。
「自分が楽しく歌えればいいんだよ」なんて言われても
下手な歌を歌っても全然楽しくないのだから仕方がありません。

音楽は好きです。ある程度は聞き分ける耳も持っています。
だからこそ、自分の音楽的センスのなさを痛感してしまって
つらいのです。

 嫌いなカラオケに何故喜んでついていったかというと
上手い人の歌を聞くのは好きだから。今の若い子は音感も良く、カラオケなれもしているので、皆、なかなかお上手に歌ってくれるのです。
 加えて若い子のノリノリの雰囲気はやたら楽しい。
何だか若返った気分になれるのです。
若いエネルギーに接して、少しでもそのおこぼれに預かりたいというおばさん心。

 でも、そろそろ寝なくては、明日の朝、鏡を見て「ひえーーー」かもしれません。目の下まっくろかも。。。。。こわいよ。

 

 

暖かくなったと思いきや

昨日のにぎやかなカエルの鳴き声に、もう霜は降りないだろうと予想した私が甘かった。
 今日、仕事帰りの車の中で、地元FM局を聞いてましたら
「明日の市内の予想最低気温は0度です」
霜どころか氷がはりそう~。
困っちゃったなあと思いつつ車を降りると、どこかのスピーカーから「明日の朝は冷えます、農作物に充分注意してください」と・・・。マジヤバイ!とあせりました。

 何がって、職場の花壇用に種まきしたポットたち、軒下とはいえ、外に出しっぱなしだったのです。朝顔、ひまわり、コスモスなど。霜だけならとにかく、凍ってしまってはまずいでしょう。

 さすがに職場に戻る根性はなかったので、TELして、建物内にしまってもらいました。ああ、想定外の気候だった。

 その後、自分ちの鉢物を玄関に避難させ、直播したひまわり(うまい具合に芽がでたばかり)の上にはダンボールをかぶせ、何とか明日の朝を耐えてくれることを願います。

 しかし、半そでで過ごせる気温から、いきなり0度は勘弁してくださいです。

初夏の雰囲気

昨日の夕方、外に出たらかえるの鳴き声がにぎやかに聞こえて着ました。お田んぼに水が入り、かえるたちも冬眠から目覚めて活動開始。かえるの鳴き声が聞こえるようになるともう、霜は降りないそうな。
 我が家の家庭菜園の植え付けなども、始めようと思います。

花苗の買出しに行った先で、意外な人に会いました。
「あらーー、ここでバイトしてたの~」なんてしばらくお互いの近況報告など。
 彼女は昨年まで人に関わるお仕事に就いていて
「ちょっと人間相手のことにも疲れたかな」って。
「うん、人間相手のお仕事は疲れるよね」と今現在、人間相手の仕事している私。

お互いに「やっぱり花はいいよね~」と意気投合したのでした。

 私は花も人間も好きですが、仕事として長くなってくるといずれにせよ疲れるもの。(単に飽きっぽいだけか?)
うまく気分転換をして、バランスよく生活して、細く長く向き合っていかなくちゃなんて、ふと思ったりしたのでした。

ゴールデンウィークもそろそろ終わり

土曜日の朝です。外は雨。よいお湿り。
 すっかり曜日感覚がなくなってしまった一週間でした。
自分は普通に仕事をしていたのだけれど、ダンナは休み、こどもはほぼカレンダーどおりの生活で、毎日、誰が何時に家を出るのかまちまちな状態はけっこうストレスを感じます。
 
 私も仕事が午後からなので、ついつい家族につられてお休み気分になってしまったりしてあぶない、あぶない。
 今朝も夢の中で「私は一体何時に起きたらよかったんだっけ」と悩んでいました。今日は息子は学校、娘は部活です。

 久しぶりの雨なので、今日は家の中を片付けようかと思います。実はまだ、冬物がしまってない!
 クリーニングから帰ってきたものを風に通そうとつるしたままなのです。お天気がよい日にしまう予定が、ついつい庭仕事に熱中して、時間切れ。お天気の悪い日になると「あ、やらなくちゃ」と思い出すのですが、こんな湿気の多い日にしまうのはどうかなあと。

 そういえば、私は雨の日になると何だか洗濯をしたくなるのでした。外仕事がない分、ひまなのよね。
 
 明日は母の日なので、自分は何もしない予定です。
「母の日」を印籠のように掲げて、怠慢を決め込むつもり~。
フフフ、楽しみです。

バルーンフェスティバル

わが市で毎年連休中に開催されるバルーンフェスティバル。
今年も盛大に催されている様子で、今日は朝から山ほどバルーンが飛んでいた。
 風向きの関係なのか、いつも、南から我が家方面に向かって飛んでくるので、かなり近い位置で見ることが出来る。また、風と距離の加減なのか、眺めているうちにどんどん高度を下げて、近くの空き地や田んぼに着陸するバルーンも。
田舎とはいえ、あちこちに電線が張り巡らされているので、見ているほうが緊張しました。

庭から撮ったバルーンの画像など、貼ってみます。ballun.jpg

サンダルが欲しい

最近、自分の物がやたら欲しいです。それも主に装飾品。
子育て、真っ盛りの頃はジーンズとTシャツ、トレーナー以外はほとんど必要もなく、周りもみんなそんな感じだったので、特に欲しいとも思いませんでした。が、
子育ても一段落し、ふと、周りを見回すと、皆さん、それぞれの年齢なりに、こぎれいにしてらっしゃる。
 うーーーん、私のこの汚い格好は・・・・。

というわけで、あまり買ったこともなかったファッション雑誌などを購入、眺めていると、アレもこれも欲しくなってしまう。まさしく目の毒です。

 今日、仕事帰りの買い物途中で見つけたお買い得なシルバーのサンダル、迷った挙句、買わずに帰ってきましたが、今、とっても心残り。明日一番でまた眺めに行ってみようかな。
ああ、欲望の塊~~。きりがないです。

連休

今年は私には関係のない世界。
街も道も微妙に混んでいました。県外ナンバーが多いなあ。
リュックを担いで道脇を歩く団体さん。こどもも大人も混ざってたけど,あれはどこの団体だったのだろう。

 ツーリングのグループ。風を切るバイクが気持ちよさげ。

おそろいのTシャツを着て坂道を自転車でがんばって登っていく中学生たち。どこの子たちかな~と思ったら、息子の吹奏楽部の後輩たちでした。そういえば、今日はバルーンフェスティバルの開催日。花を添えるためのステージ演奏してきたんだね。ご苦労様。

 仕事が終わって、夕食は実家でおよばれ。
良く食べて飲んでしゃべって。
楽しかったけれど、最後のお茶碗洗いはなんとなく私がやり始めてしまう。あの、今日、お仕事してたの私だけなんですが・・・。男ってこういうとき、まったく関係なし~~って顔してられる生き物なのね。
 途中で、弟の奥さんが気を使ってかわってくれました。ありがとう。

今日も仕事です。ハアーーー、何だか気合入らない。

 

絶対音感

「ゴールデンウィーク」らしき気分を味わおうと、今日の昼食は急遽、庭でバーベキューになりました。
 家族団らんの一時、息子の部活の後輩で、音楽センス抜群、頭脳明晰、部長で生徒会長というスーパー少女の話が出て、私が「○○ちゃんって絶対音感があるんだってね」と言ったところ息子曰く「僕もあるけど」。

「えええーーー」でした。「ホントに~」と即、ビアノでテストしてみたら、ことごとく正解ではありませんか。手元のコップを叩いて「これはド」。親のほうはまったくわからないので、ピアノで確認。
確かに「ド」。

いつの間に~~です。
アレって小さい頃から訓練が必要とか、もって生まれた才能とか言われていたはず。でも、うちの息子がピアノを習い始めたのは小学校4年の時。両親は音楽好きとはいえ、さほどの音感があるわけでもない普通の人々。
 なのに、息子が絶対音感の持ち主だったとは・・・びっくりでした。


ずっと音楽系クラブで生きてきた私にとって「絶対音感」は憧れだったのです。なのに息子は「え、普通にわかるから」とあっさりしたもの。別にあるからといってどうということもないそうな。


そういえば、学生時代の仲間で、絶対音感を持つ子はこんなことをいっていました。
「相対音感があれば充分、絶対音感があると逆にやりづらいこともある、だって、自分にとって『ド』はひとつしかないもの」。

たとえばヘ長調の曲。私は素直にFから「ドレミファソラシド」と考えられるけど、絶対音感のある人は「ファソラシドレミファ」としか思えないそうで。なるほどです。

 しかし、今まで知らなかったとは、親としてちょっとショックだったり。。。自分のこどものことでも知らないことって山ほどあるものなのですね。

,ゴールデンウィーク

突入ですが、我が家ではこどもはほぼ、カレンダーどおり。
私は祭日関係なし、ダンナのみ8連休という状態です。
 ということで、私の機嫌はけして良くありません。
休みのない私が家事一般を普段どおり(いや、昼食分余分だって)
にこなすってなんだか、割に合わない気がするのです。

でも、日曜日、完璧休みの今日でさえ、6時前にはきちんと目が覚めてしまうんだよね。。。朝寝が出来ない今日この頃。

 とはいいながら、朝食は夫に作ってもらいました。
昼食は「連休だからバーベキューがいいな」という夫に
「じゃ、よろしく」と買い物からすべてお任せしました。
だって、私、芝生の張替えでいそがしかったのだもの。

ここで歯を食いしばって「主婦」ががんばってしまっては、皆のためになりません。私の怠慢は、家族の将来のためなのよ~。
 
 ということで、家族にも自分にも納得させる母なのでした。

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。